千葉県柏市の地域密着型ホームページ制作会社

地域密着型SEO対策

こんにちは。ホームページ制作会社3rd Web(サードウェブ)の佐藤です。

 

先日、お客様との会話で「せっかくホームページを作ったので、たくさんのお客様に見てもらいたいですね」というお話をしていました。

 

千葉県柏市・松戸市を中心に活動している当社は、ホームページを検索されやすくするための『SEO』と呼ばれる対策に力を入れていて、「地域名+業種(自分のビジネス)」でお客様から検索されるようなホームページ作りを目指しています。

 

例えば、当社は2017年に設立してからまだ2年程しか経っていませんが、タイトルにある「柏市のホームページ制作会社」のキーワードで検索すると、約24,000,000件くらいあるWEBページの上位3位以内くらいに表示されていると思います。(2019年12月現在)

 

このように自分のビジネスの対象となるお客様が検索しそうなキーワードで上位に表示されると、ホームページがたくさんの人に見てもらえて、集客に繋がる可能性が高くなります。

 

そこで今回は柏市近隣で個人(店舗)経営、小規模事業を営んでいる方に向けて地域密着型ビジネスの場合のSEOのコツを少しお話します。

 

 

  • 商圏を意識して地域を絞る
  • 地域名を省略せずに記載する
  • 地域内の他の経営者と繋がる
  • 商工会や地域情報サイトにリンクをもらう

 

 

商圏を意識して地域を絞る

リモートワークなどインターネットを利用してサービスが完結するようなビジネス以外は、サービス対象のお客様がどの地域に住んでいるのか、その規模も含めて明確にします。

 

例えば、千葉県全域からお客様が来る可能性があるビジネスの場合は「千葉県の○○(業種、サービス名)なら△△(自社名)」といった感じです。

 

「自分のお客様はほとんど柏市の人ばかりだな」と思ったら、「柏市の○○、△△」というネーミング(タイトル)をホームページ内に組み込むようにします。

 

一般的に、高額で利用頻度の少ないサービスであれば商圏エリアは広く、日常利用がほとんどのサービスの場合は商圏が狭いと言われています。

 

SEO対策したホームページ制作

地域名を省略せずに記載する

ホームページの文章(記事)内では、できるだけ地域名をしっかりと記載するようにします。長い地域名を省略したり、「ここ」「この」など指示代名詞に置き換えないことがポイントです。

 

ホームページ内のどのページにも地域名が入るように「ホームページ画面の一番下(フッターと呼ばれる場所)」部分に住所を入力するのも一つの方法です。

 

 

地域内の他の経営者と繋がる

同じ地域の他業種、他業界の経営者の方と知り合う機会があれば、インターネット上(SNSやホームページのリンクなど)で繋がることで、今まで接する機会がなかったような別の客層を取り込むことができるかもしれません。Googleは関連性のあるサイト同士の繋がりを高く評価する傾向にあります。(SEOに有利)

 

他業種、他業界の経営者の方と地元のイベントやコミュニティで知り合う機会があれば、積極的に繋がりましょう。

 

 

商工会や地域情報サイトにリンクをもらう

前述のように他の経営者と繋がる機会がない場合、商工会に入ったり地域情報サイトに会員登録してホームページの被リンク数を増やすこともできます。

 

SEO対策はとくに信頼できる企業や行政などのホームページと繋がり(リンクを貼ること)を持つことでさらに優位になりますので、商工会や商圏エリア内の有名な地域情報サイトなどはできる限り活用していくのが良いと思います。

 

 

最後に

以上、地域密着型のビジネスをしている経営者が簡単にできるSEO対策をご紹介しました。当社も柏市や松戸市を中心にどんどん活動の場を広げていきたいと思いますので、よろしければお声をかけて下さい。

 

 

 

Follow me!