結婚相談所のホームページ制作

結婚相談所のホームページ制作

こんにちは。ホームページ制作会社3rd Web(サードウェブ)の佐藤です。

 

結婚相談所・婚活支援ビジネスのホームページ制作についてお話します。

 

結婚相談所・婚活支援ビジネスを経営されている方は、口コミ、検索サイト、インターネット広告による集客が主流になっていると思います。

 

「本気で結婚相手を探したい」「しっかりサポートしてもらいたい」という方に向けてホームページを作り込み、会員様を増やしていきましょう。

 

 

結婚相談所が会員を増やすためのホームページの作り方

まずはコンテンツ(ホームページの内容)を考えます。これから入会しようかと悩んでいる人の不安を取り除くことを最優先に決めていきます。

 

  • どのような理念で経営しているのかコンセプトを打ち出す
  • わかりやすい利用システム
  • 料金体制
  • カウンセラーの紹介
  • お客様の成功体験
  • お問い合わせ(申し込みや資料請求)

 

結婚相談所の経営理念(コンセプト)

数ある結婚相談所の中から選ばれるために、相談所独自の価値観や経営方針を語りましょう。

 

入会希望者は、マッチングシステムやイベントが、どのような考えのもと行われているのか、経営者の理念や価値観が自分と合っているのかを判断するために相談所のコンセプトを確認します。

 

ここでとくに何も語られていなければ、価格や立地条件が他より優位でない限り、他の相談所を選ばれてしまう確率が上がります。

 

何か他の結婚相談所に負けない特徴(強み)があればコンセプトと共にアピールすると良いですね。

 

 

わかりやすい利用システム

入会希望者が一番気になるのはどのようなサービス(サポート)をしてくれるのか。

 

「一人では思うように出会う場が設けられなかった」、「機会があってもどのような準備をしてどのように振舞えばいいのかわからなかった」など、入会を希望している方が悩んでいたことに対し、具体的にサポートできる「このようなサービスがあります」とわかりやすく伝えます。

 

複雑でわかりにくいと、それだけで敬遠されてしまうかもしれません。不安でいっぱいの状態である相手の気持ちを考えてコンテンツを作りましょう。

 

 

料金体制

婚活のホームページ制作

利用システムと同じように、複雑な仕組みで費用が発生するような結婚相談所は敬遠されがちです。

 

利益を優先する雰囲気を感じ取ったら、その場で利用者は離れていってしまいます。明確にわかりやすく提示して「この相談所は親切だな」(金額云々ではなく)と思われるくらいがちょうど良いと思います。

 

 

カウンセラーの紹介

結婚相談所の雰囲気が気に入った後にチェックするのは、直接サービスしてくれるカウンセラーの方が信用できるかどうかです。

 

相談所のコンセプト同様に、カウンセラーの個人的な考えや価値観がわかると安心してサービスを受けやすいですよね。

 

日々の出来事や会員とのやりとりで共有した方が良いと思ったことをブログなどで発信していけば、「この人にサポートしてもらいたい」という入会希望者が現れると思います。

 

 

お客様の成功体験

お客様の声やどのような成功事例があったのかをイメージしやすく伝えることで、入会への期待が高まり申し込みの後押しとなります。

 

相談所にどんな会員が集まっているのか、どのようなストーリーで成婚まで辿り着くのか、色々なケースを紹介していきましょう。

 

例えば、「年収が○○以上」「○○系のお仕事」「○○(地域)居住」などの特徴がある会員が集まっている相談所であれば、差別化を意識して成功体験をどんどん発信していくのも良いですね。

 

 

お問い合わせ(申し込みや資料請求)

ホームページを作って情報を掲載して終わりにするのではなく、お問い合わせや資料請求の際に「デートマナー講座」「ファッションアドバイス」などのメルマガを特典にして、関係性(相談所のファン)をつくるような仕組みを取り入れるのも良いと思います。

 

「相談するカウンセラーの顔が見えるお問い合わせフォーム」も、安心感を与えて入会の心理的なハードルを下げる効果がありますので試してみて下さい。

 

 

 

Follow me!