インターネットを利用する際に利用者が一番気になるのはセキュリティのことではないでしょうか?

 

セキュリティ対策のホームページSSL化(暗号通信化)

当社のホームページ制作サービスでは、SSL化(暗号通信化)の設定を標準オプションで行います。この作業は制作会社によっては別料金が発生する場合もあります。

 

SSL化の設定とは、お問い合わせフォームに入力した個人情報などの内容を盗み見されないために、やりとりする内容を暗号化する設定です。(当社がおすすめしているサーバーを利用している必要があります。ご自身で用意したサーバーを利用の場合はご相談下さい)

 

現在Googleの最新ブラウザ(Google chrome)でWEBサイトを検索すると、画面左上のサイトアドレス(URL)の前に「鍵マーク」が表示されます。SSL化されているサイトは、鍵がロックされているマークになっていますが、SSL化されていないサイトは鍵マークが開いていて警告表示がでるようになっています。

 

警告表示が出るようなサイトでは、利用者は安心してお問い合わせをすることはできませんし、それどころかすぐに画面を消してしまう(他ページに移動する)かもしれません。そのため現在SSL化対策はホームページ制作において必須項目となっています。

 

 

その他にパソコン初心者の方には

セキュリティ対策はホームページのSSL化をすれば万全というわけではありません。ホームページ制作自体とは別のお話になりますが、仕事でインターネットを利用するのであれば、

  • 仕事で利用しているパソコンでは怪しいサイトは見ない
  • 知らない人から送られてきたメールや添付ファイルは不用意に開けない
  • パソコンのOSなどはアップデートをして最新の状態を保つ

など、パソコンを使う上でご自身で気をつけて頂きたいこともございます。

 

このような基本的なセキュリティ対策についても簡単なレクチャーを行いますので、パソコン初心者の方も安心してインターネットを有効活用して頂きたいと思っております。