ホームページは作成した後に「育てる」ことで、存在意義や集客効果を発揮します。「育てる」というのは、言い換えれば「お客様に見てもらう努力」です。

ホームページをお客様に見てもらうにはいくつかの方法がありますが、大きく3つに分けられます。

『広告を出して見てもらう』『SNSでつながった人に見てもらう』『Googleで検索した人に見てもらう』

この3つの中の「Googleでキーワード検索した人に見てもらう」ためには、Googleが発表している「検索上位に優先的に表示するサイトの傾向」を満たしているホームページが有利になります。この条件を満たしながら、更新作業を積み重ねて情報を発信することがホームページ運営のポイントです。