MEO対策【Googleマップ検索上位表示対策】

MEO対策

こんにちは。ホームページ制作会社3rd Web(サードウェブ)の佐藤です。

 

今回はMEO(エムイーオー)対策についてお話します。前回、地域密着型ビジネスや店舗経営者の方におすすめしたGoogleマイビジネスの登録情報を検索されやすくするための対策です。

 

このMEO対策がしっかりとできていれば、無料で多くの見込み客に自社ビジネスをアピールすることができます。

 

MEOとは

MEOとは「Map Engine Optimization」の略で、直訳すると「地図エンジン最適化」。地図エンジンとは地理情報を使った検索システムのことです。

 

Googleマップのアプリ上で検索した場合や、Google検索で「地域名(+)業種」のように地域を含めたキーワードを入力すると、地図と共にローカルビジネス情報が表示されるのはご存知でしょうか?(※注:全ての業種が表示されるわけではありません)

 

GoogleMap

 

この検索結果に、自社情報(外部サイト「Googleマイビジネス」登録情報)を上位表示させるための対策をMEO対策と呼んでいます。

 

ここには位置情報、関連性、距離、知名度に基づき、検索した利用者に最適と思われるローカルビジネス情報が表示されています。

 

ビジネスオーナー自身が情報を掲載していなくても、インターネット上ですでに多くの人に認知されているビジネスは自動的に情報が掲載されている場合がありますが、もすでに掲載済みになっていても、Googleマイビジネスに登録してより詳しく正確な情報を追加・編集しましょう。

 

MEOとSEOの違い

「MEO?よくホームページを作ったらSEO対策が必要だと聞くけど…それとは違うの?」と、思われた方は多いのではないでしょうか。おおまかにいうと以下のような違いがあります。

 

  • SEO=Google検索で自社ウェブサイト(ホームページやブログ)を上位表示させる
  • MEO=Googleマップ上で自社ローカルビジネス情報を上位表示させる

 

自社ビジネスをより多くの人に認知してもらうためには、MEOとSEOのどちらの対策も行った方が良いのですが、リピート頻度の高い店舗ビジネスであれば立地条件が重要視されやすいため、MEO対策を優先させた方が効果が上がりやすいと注目されています。

 

※SEOについて詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

 

 

検索結果の掲載順位を上位にするには

前置きが長くなりましたが、ここからが今回の本題となります。スマートフォンの利用者が年々増加しているので、ビジネスオーナーにとって「地図エンジン対策(=MEO対策)」が重要性を増してきています。

 

MEO対策の具体的な方法を以下に挙げていきますので、すでにGoogleマイビジネスに登録している方は内容を改善して上位表示を目指していきましょう。

 

  • 一つ一つに語句を丁寧に選ぶ
  • ビジネス情報の内容を充実させる
  • 写真を掲載する
  • クチコミの返信をする
  • 営業時間を正確に掲載する

 

一つ一つに語句を丁寧に選ぶ

検索結果は検索語句と掲載情報の関連性が高いほど表示される可能性が高まります。

 

ビジネス紹介文はできるだけ丁寧に細かく具体的に記載し、名称、住所、営業時間などは簡略化せずに公式ホームページの情報と一致させ、最新の情報を保つように心掛けます。

 

ビジネス情報の内容を充実させる

ビジネス情報は一般的な表現で簡単に済ませるのではなく、同業界の他社と比較しても区別できる自社固有の説明になるようにしましょう。

 

お客様が実際に検索語句に選ぶような語句を具体的に説明文に含め、さらにオリジナリティがある内容だとお客様の目を引きます。ここではわざとらしいセールスプロモーションは逆効果になります。

 

写真を掲載する

写真を載せることで、商品やサービスを紹介しやすくなるメリットがあります。

 

キャッチーな写真であれば、よりサービスの魅力を訴求するのに効果があります。自社のロゴがあればさらにお客様の目につきやすく、覚えてもらいやすくなりますので写真と一緒に掲載しておきましょう。

 

クチコミの返信をする

クチコミは他の利用者の参考となりやすいため、クチコミがあれば積極的に返信しましょう。その内容のやりとりが好意的なものであれば、見込み客の来店率を高める可能性があります。

 

Googleマップ上にクチコミできることを知らない人は大勢います。クチコミが集まらなければ顧客にお願いして多くのクチコミを獲得しましょう。他社より多くのクチコミを集められれば、その地域で自社ビジネスをアピールすることができます。(意図的にクチコミ内容を指定することは禁止されています。)

 

営業時間を正確に掲載する

通常の営業時間に加え、お正月やお盆などの季節による特別休暇があれば、その都度最新の営業時間を掲載するよう心掛けます。

 

お客様がいつでも安心して利用できるように注意を払うのは経営の基本ですので怠らないようにしましょう。

 

 

 

以上になります。

 

ここで挙げた内容は、MEOに限らずインターネット上で情報を発信するときの基本的な注意事項が多かったですね。

 

「実際に試してみたけど上手くいかなかった…」「細かい登録の仕方がわからない…」という方は、ぜひ当社にお気軽にご相談ください。

 

 

Follow me!