Googleマイビジネスに登録する

Googleマイビジネス

こんにちは。ホームページ制作会社3rd Web(サードウェブ)の佐藤です。

 

今回はGoogleマイビジネスについてお話します。皆さんはすでにGoogleマイビジネスに登録していますか?

 

地域密着型のローカルビジネスや店舗経営をしている方にとっては、いいことだらけのサービスです。まだ利用していない場合は是非この機会に登録しておきましょう。

 

Googleマイビジネスとは

Googleマイビジネスとは、Googleのサービス(「Google検索」や「Googleマップ」)上にビジネス情報を掲載して管理することができる無料ツールです。

 

 

Googleアカウントを取得後、マイビジネスに登録してオーナー確認(登録住所宛にハガキの郵送などの方法)を済ませれば、店舗所在地やサービス、商品などの情報を利用者にアピールすることができます。

 

以前「Googleプレイス」などの呼び方で似たサービスがありましたが、その後継となるサービスです。

 

 

Googleマイビジネスで何ができる?

GoogleMap

 

Googleマイビジネスに登録すると「地域名(+)業種」でGoogle検索したときに表示されるローカルビジネス情報一覧の中に自社情報を掲載できます。(上位表示させるコツはこちら→MEO対策

 

自社ウェブサイト(ホームページやブログ)をクリックしなくても「住所・電話番号・営業時間・地図」など基本情報がパッとひと目見てわかるようになっています。

 

スマホであれば直接タップして電話をかけたり、お問い合わせや予約画面にリンクするボタンも設置できます。

 

お客様に口コミされていれば、第3者がその評価も見られる状態になっていて、返信によるコミュニケーションも取れます。

 

Googleマイビジネスに適している業種

Googleマイビジネスは対面でサービスを提供するビジネス向けです。利用者は位置情報からGoogle検索やGoogleマップで自分の近くにある店舗や会社を確認することができます。

 

この仕組みはローカル検索と呼ばれ、地域に合わせた内容が検索結果に表示されるようになっています。

 

  • 飲食店(居酒屋・レストラン・カフェ)
  • 美容院(美容室)
  • 治療院(整体院・整骨院・接骨院)
  • ジム(フィットネス・ヨガ)
  • 美容サロン(エステ・ネイル・マツエク)
  • 病院(歯科医・美容外科・整形外科)
  • スクール(塾・習い事)
  • 福祉介護施設(ケアセンター・児童施設)

 

例えばこれらのような「利用者が定期的に通う」業界や職種の場合、立地条件や自宅、職場からの近さが重要になるので、Googleマイビジネスのローカル検索結果に表示させると訴求力は高いですよね。

 

上記に当てはまる事業を経営していている方にはとくにおすすめです。

 

より詳しい手順を知りたい方、「自分のビジネスはどうなんだろうか?」と思われた方、ご不明な点があればお気軽に当社にお声をかけてください。どんなご相談でもお待ちしております。

 

 

Follow me!