ホームページのリニューアルで確認しておくこと

ホームページのリニューアル

こんにちは。ホームページ制作会社3rd Web(サードウェブ)の佐藤です。

 

今回はホームページのリニューアルについてお話します。以下に当てはまる方は是非このまま読み進めてください。

 

  • ホームページが古くなってきたので新しく作り直したい
  • ホームページ会社の対応が悪いから他社に乗り換えたい
  • ホームページの維持費が高いので費用を見直したい

 

リニューアルは今までと同じホームページ制作会社に依頼をするなら、とくに何も考える必要がありませんが、他社に依頼する場合は「今までのホームページはどうしたらいいんだろう?」という疑問が浮かんできますよね。

 

そういった疑問をお持ちの方は、いくつか確認して頂きたいことがあります。

 

  • ドメインについて
  • サーバーの契約について
  • デザインについて

 

ドメインについて

まず、ドメインについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

 

 

「長年利用していて愛着があるからそのまま同じドメインを利用したい」

「初めて作ったときに適当に決めてしまったので新しいドメインで作り直したい」

「とくにこだわりがないから同じでも変更してもどちらでもいい」

 

と、このように色々な考えがあると思いますが、今までのドメインを続けて利用できるかどうかは、現在のホームページ制作会社との契約により異なります。

 

「数年間のリース契約」を結んでいる場合、リース契約解約後はそのドメインを使わせてもらえない可能性があります。

 

ホームページは制作してもらっただけで、現在ご自身で「ドメイン費用の支払い」をしている場合は、自由にドメインを引き継ぐことができます。

 

ドメインを引き継ぐ場合は、新しいホームページが完成次第、好きなタイミングでホームページを切り替えることができます。(若干のタイムラグは発生します。)

 

 

サーバーの契約について

サーバーについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

 

 

現在主流になっている「自分でメール感覚で更新できるホームページ」は、ワードプレス(WordPress)というシステムが組み込まれています。

 

古いサーバーや格安サーバーを契約している場合、このワードプレスを利用できないことがあります。

 

「名刺代わりのつもりだから更新する予定がほとんどない」という方は、とくにサーバーのことを気にせずにワードプレスを組み込まないホームページを制作すれば良いと思います。

 

「自分で気軽に更新できるホームページを作りたい」という方は、現在のホームページ制作会社もしくは直接サーバー提供会社に、「ワードプレスを利用できるサーバーかどうか」を確認してみてください。

 

 

デザインについて

 

  • 管理費用が抑えられる会社にしたい
  • 対応が悪いから他社に乗り換えたい
  • スマホに対応させたい

 

このような場合、「ホームページのデザイン自体は気に入っているので他社でもデザインは同じにしてもらえるか?」という疑問についてですが、これも現在のホームページ制作会社との契約によって答えが異なります。

 

「著作権はホームページ制作会社に帰属する(他には利用させない)」というケースもあれば、「納品後はご自由にお好きにしてください」というケースもあります。

 

後者であれば、新たに依頼するホームページ制作会社にデザインを流用してもらうよう話してみましょう。

 

ただ基本的には、ウェブデザインは日々新しい技術、それに伴う利便性が向上していますし、年代によるトレンドなどもありますので、あまり古いままにしておくのはおすすめではありません。

 

 

今回の記事は以上です。

 

ホームページのリニューアルに関して、この他にも疑問をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

Follow me!