無料ホームページを作らない方が良い理由

無料HP集客できない

こんにちは。ホームページ制作会社3rd web(サードウェブ)の佐藤です。

 

僕は以前、無料ホームページの自作について、

「ホームページはパソコン初心者の人でも、参考書を読みながら自分で作れる」

「ほとんどコストがかからないから、予算がなければ自分で無料のホームページを作るべき」

という考えを持っていましたが、少し前からその考えが変わりました。

 

この記事で言う無料ホームページとは、「無料ホームページ制作サービスを提供している企業のサイトに登録して自分で作ったWEBサイト」を指します。

 

自分がホームページを制作してお金を頂く仕事をしているので、ポジショントークと言えばそれまでなのですが、「無料ホームページを自分で作らない方が良い」と思う理由を、考えが変わった経緯を含めてお話します。

 

 

無料ホームページのデメリットは?

いきなりサブタイトルが「デメリット」についてですが、メリットもあるので、デメリットの説明の後の記事の一番最後に述べたい思います。

 

  • 莫大な時間が奪われる
  • 素人感が出て逆効果になる
  • 誰にも検索されない
  • 成果が得られない
  • 最終的に依頼して二度手間になる

 

それぞれのデメリットについて説明していきます。

 

莫大な時間が奪われる

まず、なぜ今まで無料ホームページの自作を肯定していたかと言うと、昔自分がパソコン初心者の頃「自作ホームページから集客したときの感動が忘れられず、それを他の人にも伝えたかった。」というのが本音です。

 

制作会社に依頼すれば、数十万円の費用がかかるところ、似たようなホームページを自作で無料で作れるのは魅力的だと思ったんですね。しかし、それは正直に言って、自己満足の世界で間違った見解でした。

 

多くの人に「今の時代は無料でホームページを自作できる」と伝え、実際に試してもらったのですが、ほとんどの人が中途半端な形で挫折してしまいました。

 

自分はたまたま参考書を読んで制作できたのですが、技術者兼経営者になるタイプの人は、事務仕事のようなパソコンに向き合う作業を苦手とする人が多い傾向にあることに気が付きました。

 

結果的に自分が良かれと思った提案は、相手の貴重な多くの時間を奪うだけの結果に終わりました。

 

費用対効果のあるホームページ

素人感が出て逆効果になる

もちろん実際に無料ホームページを完成させた人もたくさんいます。

 

しかし、出来上がったホームページのクオリティは、ほとんどが「素人感丸出し」というレベルでした。

 

とても素敵なサンプルのホームページと同じになるはずなのに、画像や文字の大きさ、色の使い方などの「ちょっとした違い」が積み重なると、全くの別物になってしまうんですね。

 

それなりのものを作るとなると、最低限のデザインの基礎知識が必要になります。

 

ホームページから与える印象は、そのままお店(会社)のイメージに直結します。お客様に「なにこれ?」と思われるホームページなら、お店(会社)もこの程度だろうと判断されてしまいます。

 

 

誰にも検索されない

そもそも「せっかく作ったホームページが検索しても見つからない」という状況はよくあります。

 

ホームページを制作する参考書を読んで、無事にホームページを自作できても、Googleなどで検索したときに、そのホームページを検索結果上位に表示させることは、初心者にはなかなか出来ません。

 

「SEO」と言われるGoogleの検索エンジン対策の知識は別になります。プロでもむずかしいと言われています。

 

自作のホームページは、アドレス(URL)を直接入力しないと、誰からも見てもらえないホームページになってしまう可能性が高いと言えます。

 

 

成果が得られない

きちんとしたホームページ制作会社は、見た目の良さだけでホームページのデザインを決めているわけではなく、緻密な計算がされています。

 

お客様目線でのホームページの見やすさや、どういう構成にしたら集客に繋がるかを考えて作られています。いわゆるマーケティングを意識しているかどうかです。

 

そういったことを何も考えずに作ってしまうと、「数年間ホームページを公開していたのに、一回も予約やお問い合わせが来なかった」というような結果が待っています。

 

パソコンの勉強

 

最終的に依頼して二度手間になる

今までお話したようなことが起こる確率はとても高く、「WEBから集客をしたい」と考えている経営者の方は、最終的にホームページ制作会社に依頼するというケースが多く見受けられます。

 

やはり最低限のパソコン操作スキル、SEO、デザインの知識がないと、お客様に見てもらうためのホームページを作るのはむずかしいんですね。

 

独立(起業)して経営を始める前に「無料ホームページ作成」(練習)にチャレンジするのは良いと思いますが、すでに経営者として働き始めているのであれば、「ムダな時間を使う=損失」と捉える必要があります。

 

個人的には、独立(起業)後に、無料ホームページ作成の勉強をする時間があったら、競合店のリサーチやマーケティングなどの実践的な勉強をして、それを相談できるホームページ制作会社を探すのがベストだと思います。

 

 

無料ホームページのメリットは?

デメリットばかりお話しましたが、当然ながら「無料ホームページ作成サービス」を使いこなせば「無料でネット集客ができる」という大きなメリットがあります。

 

しかし、ほとんどの人がメリットよりもデメリットを感じると思います。というのも、メリットの恩恵を受けられるのは以下のような人達だからです。

 

  • 昔からパソコンをさわる環境(機会)があった
  • 新しいことに挑戦するのが好き
  • 座学を苦に思わない
  • アナログよりデジタル派

 

こういった条件が揃っている人たちは稀だと思いますが、新しいことをすんなりと飲み込めんで実行できるタイプの人には、「無料ホームページ作成サービス」は最高のサービスです。

 

自分が条件に当てはまっていないと思う人には、ホームページ制作会社を探すことをおすすめします。

 

 

Follow me!