選ばれるお店になるためのウェブマーケティング

ウェブマーケティング

こんにちは。ホームページ制作会社3rd Web(サードウェブ)の佐藤です。これからWEBマーケティングについてお話していきます。

 

「せっかくホームページを作ったけど、これからどうしたらいいんだろう…。」

 

この悩みは多くの経営者様が抱えています。

 

ホームページを制作したら、次は自分のお店の情報を発信して、お客様を集めたいですよね。

 

ホームページの活用方法」でも大きな流れをお話しましたが、ホームページの新着情報、スタッフのブログや店舗公式SNSなど、色々な媒体を利用して拡散させたいところです。

 

だけど、実際に更新しようと思うとなかなか書くことも思いつかないし、個人経営の小さなお店だと誰かに丸投げするわけにもいきません。

 

よくありがちなのは「何も考えずにその場で思いついたことを記事にして、反響がなくてすぐにやる気を失う」というケースです。

 

 

そんなケースを未然に防ぎ、売上を上げるために役に立つ「マーケティング」という概念があります。

 

マーケティングとは、市場調査、企画、宣伝など「お客様に効率的に価値(商品やサービス)を提供して利益を得る」ための活動全般を指しています。

 

顧客や市場心理に基づいて色々なマーケティング手法がありますが、この機会に「どうしたら選ばれるお店になるのか」一度ゆっくり考えてみませんか?

 

「うちは小さな個人店だから関係ない」と思わずに、以下の項目だけでも是非ご覧になってみてください。

 

 

マーケティング全体の流れ

戦略と戦術

「戦略(市場でのポジション)を決めて、戦術(情報発信の方法)を練る」ことで、集客の成功確率が上がります。

 

【戦略を決める】

まずはホームページを活用する前に下準備として、戦略を具体的に考えていきましょう。自分の強みを活かして、誰にサービスを提供するのか掘り下げていく作業です。

 

  1. 誰に対してどんなサービスをどのように提供するのか具体的に決めましょう(コンセプトを決める)
  2. 一番来てもらいたいお客様の顔をイメージできますか?(メインターゲットの絞り込み)
  3. お客様が本当に求めているものを知っていますか?(ターゲットのリサーチ)
  4. あなたが自信を持って提供できる価値を3つ挙げて下さい(価値をリストアップ)
  5. 商圏エリア内の競合店に実際に調べに行きましたか?(自店のポジショニング)
  6. 自分のお店の良さを具体的にお客様に伝えましょう(閲覧者の心の声とQ&A)
  7. 目の前の仕事だけで満足していませんか?(年間販促スケジュール)

 

 

【戦術としてのホームページ】

どんな内容にすれば信用を得て、信頼と期待をされるホームページになるのか、戦略で決めたことをホームページに反映させる作業です。

 

  1. どんな人がお店を経営しているか知りたがっています(プロフィール)
  2. 実績を公開することで信用を得て選ばれやすくなります(社会的信用)
  3. お客様の悩みや課題をあなたは解決できますか?(お客様の声)
  4. お客様の頭の中にお店のイメージが浮かぶのか(ブランディング)
  5. ホームページだけでは集客できません(ブログやSNSの連携)
  6. お客様と繋がりましょう(関係性構築と維持)
  7. まだ見ぬお客様を育てる感覚(ロイヤリティ構築)

 

 

以上の項目を見て、何か気になるものはありましたか?

 

もし興味を引くものがあれば、次回から順番にテーマ別の記事を書いていきますので、チェックしてみて下さい。

 

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

Follow me!